Gå videre til indhold
Viser dine resultater for "Okinawa, Okinawa Prefecture"

Udforsk Okinawa

Point of Interest
“沖縄市上地にありますラテン酒場「ギターラウンジ アルハンブラ」は、創業50年以上になる老舗店舗です。店内は、異国情緒溢れる雰囲気で、まるでスペインの酒場へ飛び込んだようです。 創業当時からの沖縄の写真が、歴史の重みや深さを感じさせます。 歴史ある店内と、落ち着いた雰囲気が幅広い世代に人気のあるお店で、ラテン、ボサノバ、ジャズ、フラメンコ、クラシックなどアコースティック系のライブを中心に毎日演奏しています。 おすすめのメキシカンディナー(1200円)は、タコスとインチラーダとタコライス全て一つに詰まったスペシャルなメニューとなっております。”
  • 1 lokal anbefaler
Restaurant
“本土復帰前から、営む老舗の下町食堂 沖縄市安慶田から西に30M入った所に、ございます「栄食堂」は創業1967年のコザを代表する老舗店舗です。 小さな店内は12畳ぐらいのテーブル4名×2、2名×2、全12席で アットホームな雰囲気で昔懐かしい沖縄の家庭の味が楽しめる下町食堂です。 かなり豊富なメニューに驚き、しかもかなりリーズナブルです。 コザらしい「うちなーアメリカン」な定食が中心です。 激動の日々を乗り越え、そばも創業当時の味を守り続けており コザの歴史が詰め込まれた食堂です。”
  • 1 lokal anbefaler
Bakery
“コザで知らない人はいないであろう老舗菓子店です。看板商品である「黒糖ケーキ」は、沖縄県産の黒糖をたっぷり使用したのぼりやオリジナル商品です。純黒糖の優しい甘さとしっとりとした生地、ザラメのサクっとした食感がアクセントとなり、一口頬張るたびにしあわせな気分に包まれます。 いろいろなスイーツが一度に楽しめる宝石のようなプチケーキセットも人気です。また沖縄市地域ブランド「コザスター」に認定された「コザノキセキ」は、50年に渡るのぼりやの歴史それぞれの時代にヒットした焼菓子を、当時のレシピを現代風にアレンジし詰め合わせたギフト商品です。中でもネーミングもユニークな「エイサーおどり」は、エイサーの太鼓をイメージした丸い形のバターケーキに紅芋あんが入っており沖縄市色満点です。 ギフトボックスのデザインも乙なもので、登屋製菓とロゴの入ったレトロカーの写真を使用しており、贈りたくなる魅力に溢れています。 お店より一言 創業50年、お子様からお年寄りまで笑顔になれるお菓子作りを目指してます。お気軽にお立ち寄りください。”
  • 1 lokal anbefaler
Restaurant
“県道224号線沿い、美里高校近くにあって、沖縄そばとカレーののぼりと看板で目立っているのですぐに確認できます。 DIY感溢れる店内はご家族連れでもOK。軟骨ソーキそば(大650円 税込)豚骨を中心とした白濁スープはかなりのこだわりが詰まった絶品スープ。豚骨の他に鶏出汁、昆布、カツオ、などこれでもかというぐらいの旨味の共演。奥深い味に仕上がっています。 麺も色々と選べて、硬さや、茹で麺、生麺からチョイスできるのも嬉しい。店主が製麺所へオーダーをかけ、こちらもまたこだわりの麺食感や味を楽しめます。”
  • 1 lokal anbefaler
Restaurant
“県内の品評会で優秀賞を受賞した、自家牧場の和牛を食べられると評判の焼き肉店。霜降り加減も絶妙な「特選ミスジ」が1500円、国産和牛の上カルビが700円と、リーズナブルな価格も嬉しい。キャンプ中のプロ野球選手も来店するなど、その美味しさはお墨付き。創業約30年という歴史はダテじゃない!”
  • 1 lokal anbefaler
Restaurant
$$
“沖縄市登川にありますチキンメダルは、10年の歴史をもつチキン専門屋さんです。 外観は、黄色の建物ですぐに目につきます。 基本お持ち帰りのみで、こだわりは一羽一羽、丁寧に味つけしています。 店主の高江洲さんと高良さんも明るくて面白い方々です。 ニンニクとハーブの風味がたまらないチキンメダルを堪能してみてはいかがでしょうか。 【おすすめ】 チキンメダルのローストチキン 1羽 1,700円 ハーフ850円”
  • 1 lokal anbefaler
Point of Interest
“沖縄市、住吉にあります農連市場の隣にあります「一満中央市場」は、飲食店やマッサージ、リサイクルショップなどがならぶ楽しく愉快でワクワクするような市場です。 一満中央市場は、43年の歴史をもつ老舗で、外観・内観は当時からの雰囲気をのこし色々な食を堪能し、ズラッと並んだ洋服を見たり、マッサージで癒されたり、ネイルなどオシャレを楽しんだりと一日中まったりできる場所です。 昔ながらの雰囲気と現代のオシャレを取り入れた市場で、ゆっくりしてみてはいかがでしょうか。”
  • 1 lokal anbefaler
Meal Takeaway
“沖縄民謡界を代表する重鎮のひとりである神谷幸一さんと、坂本龍一さんのワールドツアーに同行したことでも知られる実力派の民謡歌手・玉城一美さんが経営する島唄スナック。 1,000曲以上のレパートリーを誇る神谷さんが、リクエストに応じて沖縄民謡をウチナーグチ(沖縄弁)を中心とした語りで進行するステージは、地元の方はもちろん、観光で来られる方には必見のステージです。 神谷さんは琉球國民謡協会の会長でもあり、多くの門下生を指導するリーダー的存在として知られています。”
  • 1 lokal anbefaler
Point of Interest
“沖縄市の繁華街、中の町にある「ライブハウス ジャンバラヤ」は、深夜から生演奏が始まるミュージックバーです。 オーナー兼ボーカルの名物マスターが接客してくれて、とてもアットホームな雰囲気で音楽を楽しみ事が出来ます。オールディーズを軸に、ポップス、ロック、インストゥルメンタルなど、他の箱バンドスタイルとは少し異なった音楽・ライブが楽しめます。 週末は疲れの知らない音楽好きが集まって明け方まで、賑わっています。 沖縄市の夜を楽しむなら一度は足を運んでみてはいかがですか。”
  • 1 lokal anbefaler
Restaurant
“2018年12月、オオカミの看板が印象的なハンバーガーショップ『Burger Wolf(バーガーウルフ)』が、沖縄市泡瀬にオープンしました。バンズからパテにいたるまで、すべてを手作りにこだわっています。“オオカミ”がお店のメインテーマという、ここでしか体験できない不思議な世界観に、多くのお客さまを魅了しています。話題になること間違いなしの新スポットです! 『Burger Wolf』の“看板オオカミ”を務めるのは、ハンバーガーの本場・アメリカのミシガン州からやってきたという“オオカミニクオさん”。  オーナーの南谷さんから命を受け、同店の頂点に君臨しているそうです。そこには深い理由がありました。  オオカミは、草食動物を狩り、自然に返すことで森を再生させます。また、食べ残した肉はほかの生き物の食料にもなります。オオカミを通して、森全体が繁栄を続けているのです。  そこで、同店のトップに“看板オオカミ・オオカミニクオ”を設定し「飲食業界のトップに立ち、盛り上げていけるような店にしたい。そして地元の繁栄にも一役買えるような存在を目指したい。」という想いを込めました。  こうして、世にも珍しいオオカミをテーマにしたハンバーガーショップ『Burger Wolf』は誕生しました。 イチ押しは、“クラシックバーガー”。自家製バンズに、炭で焼き上げたビーフ100%の大きなパテと玉ねぎを挟み込んだシンプルなハンバーガーです。素材の旨みをダイレクトに感じることができます。がっつり食べたい方には、“ウルフバーガー”がおすすめ。自家製ベーコンにプルドポーク、パテといった3種類の肉を豪快に挟みました。プルドポークとは、豚の塊肉を焼いて煮こみ、細かく割いたもの。その柔らかい食感が魅力のお肉です。ザワークラウト(キャベツの漬物)の酸っぱさと、シャキシャキ食感がアクセントになっています。 ”
  • 1 lokal anbefaler
Restaurant
$$
“沖縄市美里、県道75号線添いにあります「うちなー食堂 コザ飯」はコザの味と懐かしい雰囲気が楽しめる人気の食堂です。 店内はテーブル席・座敷席・カウンターがあり、いろんなフィギュアやポスターが飾られ、お子様だけでなく大人も少年時代を思い出す内装になっています。 メニューは豊富で、どれもボリューム満点!おすすめは平良川にあった某食堂サンドイッチシャープのすきやきを再現した「平良川のすきやき」 この味を求めてくるお客さんも多いとか。沖縄のザ・食堂すき焼きをぜひご堪能下さい。 また平日は日替わりでワンコインランチが2種類もあるので、とてもお得となっております。 ”
  • 1 lokal anbefaler
Library
“沖縄市立図書館は、2017年5月に沖縄市コリンザ1階に移転リニューアルオープンいたしました。 これまで、沖縄市文化センター2階にあった図書館は、年月の経過とともに多様化する市民ニーズへの対応が求められ、新図書館建設の要望が多く寄せられいました。このような市民の声を受け、平成27年3月の「沖縄市立図書館整備基本計画」の策定を経て、今日の新たな機能・規模を備えた図書館を迎え、沖縄市上地の旧施設から市中央のコリンザ内に移転、開館しました。 延べ床面積は約3倍、蔵書数は約3万冊増の約23万冊となり、ワンフロアの図書館としては九州で最大規模を誇る広さです。 また、保護者とお子様がゆっくり遊んで本も読めるキッズルームも設けているので、ご家族でも楽しんでご利用できます。 そんな新たに生まれ変わった九州で最大規模を誇る広さの市立図書館で本を読みながら、まち歩きなども楽しんでみてはいかがでしょうか。”
  • 1 lokal anbefaler
Point of Interest
Point of Interest
“パナソニックパンサーズは、平成30年6月1日より沖縄市を「サブホームタウン」チーム第二の活動拠点とし、今後、沖縄市内で新Vリーグの公式戦が開催される。 パンサーズは、大阪府枚方市を本拠地とするパナソニックの男子バレーボールチームで、バレーボールのトップリーグであるVプレミアリーグ、天皇杯、黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会において優勝を果たし三冠を達成し多くの有名選手が所属している。沖縄での熱い戦いは必見です。 沖縄市でのキャンプ期間中は、プロのバレーボールチームの練習風景を間近で見ることができ、バレーボール教室も開催されます。”
  • 1 lokal anbefaler
Cafe
“沖縄市パークアベニュー入り口近く、最初の路地右側に入った所にある「喫茶フリーダム」は、24時間営業の昔ながらの懐かしい喫茶店です。 メニューはとても幅広く、洋食、和食、オキナワンフードといった様々な料理が味わえます。なかでも、人気メニューは、「イタリアンカツレツ」ボリュームもさることながら、味も抜群!この味を求めて、毎日来てる常連もいるとか。また、平日はランチでのご利用のお客さんで賑わっています。 24時間空いてるので時間を気にせず、利用出来るコザの老舗喫茶店です! モーニング洋食セット550円 モーニング07:00〜10:00 日替わりランチ550円 (月〜土) ランチタイム11:30〜14:30   タコス600円 3P イタリアンカツレツ750円 ステーキ1200円”
  • 1 lokal anbefaler
Museum
“本来お盆期間中、先祖の霊を迎える際やあの世に送る際に奉納する念仏踊りとして沖縄本島中心に広がったエイサー文化。 エイサーで使われる道具の展示や音楽の紹介のほか、エイサーの演舞映像を見たり、エイサーの音楽に合わせて太鼓を叩いたり踊ったりできる体験コーナーもあります。 エイサーをより深く知ってもらうためのエイサーアーカイブコーナーもあります。”
  • 2 lokale anbefaler